sared.gif
 あやまろ工房

『絵のない日記』〜そら猫通信

しのぶべき人もなき身はある時にあはれあはれと言いやおかまし  和泉式部

2017年02月04日

いろ鳥どり 


ペーパークラフトで文鳥を作った。

shiro-buncho2.jpg shiro-buncho1.jpg

手乗り文鳥
tenori.jpg

出来上がって手に乗せてみると、白文鳥のチビと再会したような気持ちになって、この大きさというか、小ささ、掌をちょっと握ったなかに収まるこの感じだったなあと懐かしくうれしかった。


鳩のおなじみさんが今年も顔を出してくれることだし、ペーパークラフトで作りたいと探したが、これがない。
鳥類はいろいろでてくるものの、鳩となるとあまりにもありふれた存在すぎるのだろうか。


ペンギンはいくつも作ってある。
代表してキング・ペンギン

king_paper_2014.jpg


鳥のペーパー・クラフトを探していたら、文鳥が見つかったというわけ。

おや、もう一羽できた。桜文鳥登場。

buncho2.jpg



文鳥は 丸文堂さん
http://blog.livedoor.jp/marubundo/archives/555028.html

キングペンギンは 長崎ペンギン水族館
http://penguin-aqua.jp/archives/category/download/papercraft

毎年恒例の干支は キャノン・クリエイティブ・パーク
http://cp.c-ij.com/jp/categories/CAT-ST01-0072/index.html

で頂いている。


なに見てるの?
eto-ame.jpg

干支のキンタロー飴〜

とりづくし




posted by そら猫@あやまろ工房 at 06:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花鳥風月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック