sared.gif
 あやまろ工房

『絵のない日記』〜そら猫通信

しのぶべき人もなき身はある時にあはれあはれと言いやおかまし  和泉式部

2007年05月21日

オリジナルCDを作ってみた

パソコンを新しくして、どうしてもやりたかったのがネットで集めた音源からオリジナルCDを作ること。

ネット・ラジオの音源コレクションはPCの中に保存されてはいるが、PCをつけていなければ聴けない。
CDにして、おやすみタイマー付きプレーヤーでお気に入りの音楽と共に夢路を辿りたい、というのが一番の目的。
ポータブルのCDプレーヤーがあるから外出のお供に、も出来る。外でまで聴くというのはあまり必要とは感じないけれど、でもたまにはいいだろう。

ネット・ラジオの音がどの程度に再現されるものかさして期待もしなかったが、これがかなり良好なものになった。

同時にPC用スピーカーも買い替えて、小さいのにいい音が出ると感心はしたものの、やはりオーディオ用スピーカーで再生すると音の貫禄が違う。無理がなく音が広がるので気分がいい。
CDにした甲斐があるというものだ。

作業としては昔カセット・テープにレコードやラジオからいろいろ編集したのと同じことをやっているわけだが、時代は変わり、ソフトが必要だの拡張子がどうのというのがあるから面倒くさい。
編集で試行錯誤があったけれど、フリー・ソフトで全部出来た。


《録音する》 
GetASFStream windows系はすべてこれにおまかせ。私が聴くストリームはほぼwindows系なので不自由しない。タイマー録音にまかせるようになってから、時差に頭を抱えなくても済むようになりとても感謝している。


《編集する》
Asftools 拡張子が.asf.wmaのファイル
Audacity 拡張子が.mp3のファイル。編集の度に読み込む時間がかかると敬遠していたが新パソコンでメモリを増やしたしCPUの性能が上がったので操作しやすくなった。

Soundengine 拡張子が.wavのファイル編集。でもasftoolsで変換したwavファイルは拒否されてしまった。

※編集といっても効果をつけるとか難しいことをする気はないので曲をカットできればいいという程度。


《CDに書き込み》
“音楽CDにできるファイルの規格は16ビット、2チャンネル、44.1KHZのwavファイルに限られている”という情報で、保存してあるファイルの規格がバラバラでどうすればいいものかと思ったら、なんのことはないwindows media playerは勝手に解析して書き込んでくれた。

Windows media player11   wma,asf,wav windows系ファイルなら変換不要そのままで書き込んでくれる。

※asftoolsでwav変換したファイルは拒否された。もっとも.asfのままで書き込みが可能なのだから変換する必要はないわけだ。


《ファイル変換》
Windows media エンコーダ9  asf,wav,mp3ファイルをwmaにする。
Windows media player11    CDからの音源を取り込むときファイル形式をmp3に指定しておけば、mp3ファイルの出来上がり。wavに指定ならwavファイルの出来上がり。


mp3という形式が人気だが、大量の音楽をあちこちに持ち運ぶという目的はないので、CDからの取り込みはデフォルトのwmaのままにしてある。ファイル形式がなんであれCDに記録が出来さえすればよいと目的がいたって単純なのである。

というわけで、初心者にはwindows media player がとても重宝した。

ネット上にはフリー・ソフトが実に多様にあるし、ストリーム録音についてもいろいろな情報があって混乱したが、整理したらこんなところだ。 real player系については、real側がソフト開発先を訴えたりするので、録音したところで編集もようできないらしく、なんだかいけすかないし、windows系で十分用は足りているので無視する。


※オリジナルCDを作ったからには当然オリジナルのケースを作りたくなる。

《CDケースを作る》 
ラベルプロデューサー    これでフリー・ソフト!


完成!

OVERTURE!
posted by そら猫@あやまろ工房 at 17:25| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はhttp://vixy.net/(←フリーです)というものでyoutubeから音楽をとったのですがGetASFStreamじゃなきゃできないんですか?  あと編集は絶対しなければいけないのですか?
Posted by Kazu at 2007年11月26日 14:51
私はhttp://vixy.net/(←フリーです)というものでyoutubeから音楽をとったのですがGetASFStreamじゃなきゃできないんですか?  あと編集は絶対しなければいけないのですか?
Posted by シン at 2007年11月26日 14:53
ネットから集めた曲をCDには書き込めるのですがCDプレイヤーで聞くことができません。PCにいれれば聞けます。CDプレイヤーでも聞けるようにするにはどうすればよいのですか?       GetASFStreamではなくて http://vixy.net/で取り込み編集を省いてオリジナルCDを作ってみてください。(私がやった手順と同じになります)http://vixy.net/の使い方は http://blogs.yahoo.co.jp/step_7846/52648622.htmlを見てください。  
Posted by kazu at 2007年11月26日 15:40
こんばんは zero@あやまろ工房です

CDには書き込める→PCでは聞ける。
そして、DVDプレーヤーでも聞けるのではないでしょうか。でも、CDプレーヤーでは聞くことができない。

もしかして焼き付けに使っているCDが CD-RW(CD-ReWritable)ということはありませんか?

私は最初のころ、どうせ失敗するだろうからと書き直しのできるCD-RWを使って、手持ちのプレーヤーでは再生不可能でガックリしたことがあります。

CD-R((CD Recordable)〜普通のデータ書き込みCD か、CD-AD(CD Digital Audio)〜音楽用CDを使ってみてはどうでしょうか。
どちらでも音質に変わりはなく、気分で買っています。
これならばCDプレーヤーも対応してくれるはずです。

私はネット・ラジオの音楽録音が主ですので使い勝手のよいGetASFStreamを使っています。
クラシック系なので長いとCDに収まらないという事情もありますし、編集をして組み合わせていかにも本物のCDっぽくしてみせちゃおうというわけです。

youtubeですと Area61ビデオダウンローダー(フリー・ソフト)を使っています。動画だけで音楽録音に使ったことはありませんが、これも音楽MP3に対応しているのですね。

いろいろなフリー・ソフトで十分楽しめますね。
Posted by zero@あやまろ工房 at 2007年11月26日 22:15
ありがとうございました。早速
やってみます!
Posted by kazu at 2007年11月26日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック