sared.gif
 あやまろ工房

『絵のない日記』〜そら猫通信

しのぶべき人もなき身はある時にあはれあはれと言いやおかまし  和泉式部

2014年01月01日

謹賀新年〜元気の素

恒例の干支ペーパークラフト
2014_0101uma.jpg


なんともまぁ、振り返れば昨年はひたすら沈黙の年だった。
入院治療などという話がでたのを乗り越えての一年、病気と付き合いながらの生活にどうやって慣れたらよかろうと、手探りで精一杯だったように思える。
新年を迎えて、相変わらず体はしんどいが、まわりから元気の素をもらって、精神的には晴れ晴れとした情況なのは嬉しいことだ。

元気の素1.
2014_0101.jpg

めだか達 去年は3尾の新入りがいた。到着の日に撮影。人見知りしてひとりだけが興味津々覗きに来た。

元気の素2.
2014_0101b.jpg

こちらも去年の新入り、バリの猫。 後述ペン太を撫でるときは必ず一緒に撫でてやらないと、いけない。嫉妬する。同時期に来たからライバル心があるようだ。

元気の素3.
pen.jpg

ペン太。フンボルトペンギンのぬいぐるみ。特徴が単純化されて、とてもよくできている。ことに尾羽の作りはここまでやってくれるかと、感心する。
ペン太をスカウトしてきた新江ノ島水族館で、海を見ていたペンギン
2014_0101c.jpg

壁に海が描いてある、というだけなのだけれど。。。ペンギンは何も考えていないかもしれないというのに、こういう図を見ると、人間は様々な、よけいなことを推し測ってみてしまうものだ。この後ろ姿。

元気の素4.
2014_0101a.jpg

なんでかな〜、去年からペンギンに嵌まってね。ペン丸はペン太と一緒にスカウトしてきた。ペンギンラーメンは小笠原製粉からお取り寄せした。ここのキリンラーメンが、配達を頼んでいるイトーヨーカドーにまで進出していてびっくりした。
ペンギンについて勉強したので、外見で種類の判別が出来るようになった。
今年は、名古屋ぐらいまでは遠征して、皇帝・アデリー・ヒゲとご対面したいものだと願っている。

そういえば、いまは昔、ペンギンカフェ・オーケストラを、五反田に聴きに行ったことがある。だからといってペンギンとの縁が生まれたというわけではない。
penguin_cafe_1982.jpg

でもバッヂはちゃんと買っているのよ。

これはアルバムのジャケットだね。へんてこで不気味な絵をつかってるものだとしか思わなかった。今ならわかる、右は皇帝ペンギン😃
さておきこの曲、いい音楽だ。





元気の素5.
LEGAL HIGH.jpg

もうね、笑い収めはこれだったし、笑い初めもこれ。
本編に12分追加の完全版に、119分の特典ディスクが付いての2枚組だからスペシャルのDVD買っちゃいましたよ。公式BOOKだって、買った。
ニコ動のダイジェストを見ては笑い転げている。鬱々としたり落ち込んでる暇などないのだよ 

2期最終話では、展開に引き込まれて固唾を呑んで見つめていたところ、“ばぁぁーーーーーーかァァ〜〜〜〜”と古美門先生が締めくくったとたん、画面の前で手を叩いて大笑いの大喜びしてしまった。
リーガルハイは愉快痛快なのだ。

堺雅人のせりふ回し、間のとり方、動き、これはもう名人芸の域だなあと感心しきりである。
世事に疎いから、こんないい役者がいるとは知らなかった。さっそく調べた。が、それはまた別の話。
といいながら、ひとつだけどうしても−−特に気に入っているのは、彼が『言葉』をとても大切にし、こだわりを持つ人である、というところだ。

これから御節を食べる。笑う門には福来る。
善き年となりますように。
posted by そら猫@あやまろ工房 at 23:14| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック