sared.gif
 あやまろ工房

『絵のない日記』〜そら猫通信

しのぶべき人もなき身はある時にあはれあはれと言いやおかまし  和泉式部

2011年06月03日

今年も咲いたアサザの花

asaza_06_2011.jpg


今年もアサザの花が咲いたなぁ、と花の律儀さに感激しつつ、同居のメダカたちの顔ぶれがずいぶん変わったことに、ふっと無常を感じたりしていたら、胃潰瘍で倒れてしまった。

それからちょうど一週間たった。

三日間は痛みに翻弄されて食べることもままならず、水だけでしのいだら5Kg体重が減っていた。
ようやくゼリーやヨーグルトが食べられるようになったものの、少し固形のものを口にすると、まだ胃が重苦しくなってしまう。

歩くとふらつく。
かといって寝てばかりでは体が衰弱するから、なるたけ動こうとするが、急激に体重が落ちたのはかなりこたえていて、うまく動けない。

医者に、今のあなたの仕事は食べることだといわれた。

寝ては起き、起きては食べている。

少し食事が取れるようになってきたら、ほっとして煙草に火をつけようとしている自分の幻がみえる。我に返ると、回復してきたんだなと実感する。
でも今回はさすがに断煙になるかもしれない。

体にあまり優しくしてこなかったかもしれない。少しは健康オタクになってもいいような気がする。いまさらだけれど。


身心打ちひしがれている最中に励ましや支援をいただきました。
ありがとうございます。








posted by そら猫@あやまろ工房 at 20:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック