sared.gif
 あやまろ工房

『絵のない日記』〜そら猫通信

しのぶべき人もなき身はある時にあはれあはれと言いやおかまし  和泉式部

2010年07月31日

四十九日

昨日7月30日が、団吉の四十九日だった。
火葬を依頼したペット葬儀の会社が教えてくれた。ピッコロのときに頼んで丁寧に対応してくれたので同じところにしたのだ。
部屋の壁際で、白猫団吉は、白い緞子の袋の中の白い骨壷の中で眠っている。
来週には田舎に連れて行って、ピッコロの隣に埋葬してやるつもりだ。

dan-hana.jpg


 +++++++++
「猫は元気?」
「四年前に死んだよ。 ・・・ 腸を悪くしてさ・・・・・・、でも本当は寿命だったんだよ。なにしろ十二年も生きたんだもんね。女房といたより長かったよ。十二年生きればちょっとしたもんだろう?」
「そうだね」
 ・・・
「淋しいだろう?」
「うん、そりゃ淋しいよ。どんな人間が死んだって、あれほど淋しくはないね。こういうのって変じゃないかな?」
 僕は首を振った。

 村上春樹『羊をめぐる冒険』
 第五章 鼠からの手紙とその後日譚〜3歌は終わりぬ
  より

posted by そら猫@あやまろ工房 at 23:03| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
Miaowz afternoonのmiaowです。

団吉くんとお別れだったのですか・・ビックリです。
すっかりご無沙汰していてスミマセン。
...お悔やみ申し上げます。

ピッコロちゃんとのお別れの時どう声をかけたら良いのか
言葉がなくそっと祈るしかありませんでした。
今は2人、一緒なんですね。
元気に走り回ってるかな。

毎日暑いですね。
体調管理に気を使いますね、どうぞご自愛を。

私事で申し訳ないのですが
Miaowz afternoonのURLが変更となりました。
度々お手数をおかけしますが、お時間のある時に
リンクなど変更の必要がありましたら
ヨロシクお願いしますm(__)m
URLのところに入れておきます。
Posted by miaow at 2010年08月02日 18:37
>miaow 様
お久しぶりでございます。

優しい言葉をかけていただいてありがとうございます。

ピッコロがお出かけをして後、団吉と二人で異次元に迷い込んでしまったような感覚で過ごしてきまして、その頼りにしていた団吉も傍らに居なくなってしまうと、私ひとり心細く迷子になったような気持ちです。

ことさらに今の心境から抜け出そうとも思いません。
彼らの不在を嘆くことに浸るのも、同時に楽しかった思い出が甦るものですから、辛い幸せのように思えます。


Miaowz afternoonのURL変更いたしました。
お察しのように、数年来気力を無くしておりましたもので、ホームページ書き直しも久しぶり、え〜とどうやるんだったっけ・・・という有様でわれながら苦笑ものでした。
なにかを思い出すかも知れません。

重ねて、miaow様ありがとうございました。
Posted by zero@あやまろ工房 at 2010年08月06日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158062168
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック