sared.gif
 あやまろ工房

『絵のない日記』〜そら猫通信

しのぶべき人もなき身はある時にあはれあはれと言いやおかまし  和泉式部

2017年06月14日

べらんだ日和 また卵が

大きくなぁれ


ちびちゃん、生まれて10日目で夜は一人で過ごすようになって、体を寄せ合う相方がいなくて寒くないかと心配したけれど、幸い天候が崩れることなく無事に育っている。
hinachan.jpg

二日遅れで生まれた卵は小さくて、一目見てこれは無理かもと思っていたが、ちびちゃんが孵ったころ、親鳥も見切りをつけて抱かなくなっていた。生き残ったものが生きていく。


ちびちゃんの脇の水槽では毎日ひとつずつ、あさざが咲いている
asaza06_2017.jpg



hinachan06142017.jpg
翼の先に黒いラインが出てきた。うん、父ちゃんと母ちゃんの子だ。




で、今朝なんだけれど、なんですか、これは!
newtamago06142017.jpg


ちびちゃんのいる鉢はベランダの向かって左にある。
その反対の右にある鉢に新しく卵が!!・・・


ちびちゃんが給餌のときチーチー鳴くようになってから、両親そろってやってきては片方が給餌片方が周囲の警戒に立つという体制をとっていて、野生の子育てに感心していた。

母さん給餌中
nma-2017.jpg


父さん警戒中
keibi2017.jpg


そろってわが子の警備にあたる
oyahato2017.jpg


昨日は両親がいつもより頻繁に、かわるがわる物静かにファササ、パタパタと出入りしていた。ひなちゃんの見守りにきているとばかり思っていたのだが。

おーい、子育て中にもうひとつ巣を作ってそっちでも卵産んで、同時進行で育てるっていうのありなのかい?

とてもびっくりしているんだけど

それにしてもいつのまにかきれいな巣を作ったものだね

巣作り上手になったお父さん 抱卵中
otohsan06142017.jpg


ベランダの真ん中になんとも懐かしい洗濯ばさみがころがっていたけれど どこから来た?
sentakubasami.jpg

手袋に続く鳩のおみやげかな 
 お気遣いなく━




posted by そら猫@あやまろ工房 at 17:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花鳥風月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする